父なる神の名前

キリスト教の「父なる神」の名前は、文字はあっても読み方がわからないと聞いた覚えがあります。多神教の場合、特定の神様を呼ぶときは名前をつけて呼ばなければなりませんが、唯一神教では神様は唯一なので区別する名前は不要です。そのため、長い年月にわたって人間は「父なる神」に名前をつけて呼ぶことはなく、とうとう、神の名前は文字だけが残って、その正しい読み方を知る人がいなくなったそうです。

PAGE TOP